カテゴリー : モノヅクリダイアリー

クアトロガッツ工房で製作に励むスタッフたちの日々の出来事を綴ります。

モノヅクリダイアリー 工房のバレンタイン

今年のバレンタインも過ぎました。 バレンタインにはみんなお菓子を持ち寄ってくれるのですが、ガッツは男性が少なめの工房のため、バレンタインと言っても女性にあげる方… 続きを読む

小さい財布の小さいふ。

ちょっと賢い革の話 第24話  栃木レザーのヌメ革を広げてみました

1人ではとても持てない大きさですが、これでも実際の半分のサイズです! 革本来の風合いを生かすことにこだわり、植物性の自然素材だけを使って鞣した革だからこそ、革の… 続きを読む

小さい財布の小さいふ。

Making “Place Haniwa of Leather” 革のハニワ置き

あけましておめでとうございます! お正月休みということで、昨年のこぼれ話というかネタをご紹介。 本年もどうぞよろしくお願いします! 机に向かい何かをつくりはじめ… 続きを読む

小さい財布の小さいふ。

「革らぬ愛を」結婚のお祝いに革の結婚証明書をつくりました。

スタッフの家族が結婚することになり 革の結婚証明書をつくりました。 革だけに強い絆で 末長い幸せを 築かれんことを祈って。 サンテクジュペリの言葉と日付を入れま… 続きを読む

小さい財布の小さいふ。

帆布を仕入れにバイストンの倉敷帆布本店へ「クアトロガッツ×倉敷帆布 小さいかばん12/1発売」

帆布を仕入れにバイストンの倉敷帆布本店へ クアトロガッツが小さいかばんで使用している帆布を仕入れに 岡山県倉敷にあるバイストンの倉敷帆布本店へ。 店内には帆布の… 続きを読む

小さい財布の小さいふ。

X’masの小さいふ「聖なる夜」ができるまで【後篇】

X’masの小さいふ「聖なる夜」ができるまで【後篇】 X’masの小さいふ「聖なる夜」ができるまで【前篇】はこちら 色合わせ デザイナー… 続きを読む

小さい財布の小さいふ。

X’masの小さいふ「聖なる夜」ができるまで 【前篇】

X’masの小さいふ「聖なる夜」ができるまで 【前篇】 革屋さんのMさんが来た 「こんにちわー」 秋のはじめ頃、革屋さんのMさんが革を届けにやってき… 続きを読む

小さい財布の小さいふ。

ミシン屋さんからの封筒と切手

いつもミシンの修理・メンテナンスをお願いしているミシン屋さんから封筒が届きました。 中身は修理代金の領収書なのですが、封筒の切手には「日本・スウェーデン外交関係… 続きを読む

小さい財布の小さいふ。

クアトロガッツのちょっと賢い革の話  第22話 職人の秘訣「一杯の紅茶」

綺麗に巻かれた糸。 その佇まいにしばらく見入ってしまいます。 ミシン針が革と革をつなぎ合わせていくたびに この糸たちがカラカラと回りながら ふっくらした姿がだん… 続きを読む

小さい財布の小さいふ。

小さいかばん製作中! 東急ハンズ名古屋店で販売します

東急ハンズ名古屋店での期間限定ショップに向けて、 小さいかばんを縫っているのは ベテランスタッフのえみ姉さんとゴンちゃん。 任せなさいとばかりに腕を振るうゴール… 続きを読む

小さい財布の小さいふ。

工房に転がっているギターがメンテナンスされました。

工房に転がっているギター S.yairiのアコースティックギターは小ぶりで弾きやすく 値段も安くて気軽に弾くにはお手頃。 工房に置かれ、たまに休み時間に爪弾かれ… 続きを読む

小さい財布の小さいふ。