「モノヅクリダイアリー」パクチーマンが工房にやってきた

小さい財布の小さいふ。


 

今日工房にパクチーマンがやってきました。

何の話かわかりませんがキャプテンと話をしていました。

もしかして革とパクチーのコラボ?

パクチー?・・とみんな思いました。

そして二人は「パクチー食べてくるわ」と言い残して出かけていきました。

謎は深まるばかり

 

(おわり)

 

パクチーブームの到来

「大嫌い」「大好き」と意見を二分しながらも各地で「パクチスト」が生まれ、盛り上がりつつあるパクチーブーム。そのエスニックな風味とともに豊富なビタミンと抗酸化作用、体内に溜まった有害毒素を出す「キレート作用」というデトックスにも効果もあり、美容やダイエット、健康に良いことから女性の支持を得ています。

 

パクチーマン

関西初のパクチー料理専門店「GOGOパクチー」の田淵代表のことです。(注意:ラーメンマンではありません)

「母が台湾出身というのもあり、昔から馴染みの野菜でもある”香菜・パクチー”。大人になると周りでは嫌いな人がいっぱい。美味しい食べ方知らんのやろなぁという思いがきっかけになり、元々中華料理屋をやっていたもので、パクチーをふんだんに使った料理を提供しだしました。そんなこんなしてるとパクチーの面白さにどんどん惹きこまれていき、気付くとパクチー料理専門店をやってました(^ ^)」

 

パクチー銭湯で日本を元気にっ!

パクチーを食べるだけでなく、文化面からのアプローチとして銭湯とコラボレーションした「パクチー銭湯」を開催。庶民の憩いの場であった大好きな銭湯を盛り上げたいという思いも込めた「パクチー銭湯で日本を元気にっ!」という取り組みは8月9日「パクチーの日」にテレビでも取り上げられるなど日本にパクチー文化を定着させてべく邁進中。

街を駆け抜ける緑の物体を見かけたら、もしかしたらそれはパクチーマンかもしれません。あなたの街にもいつかパクチーマンがあらわれる日も近い!?