安齋肇初監督、みうらじゅん原作、前野健太R18映画「変態だ」見てきましたレビュー(ネタバレなし)

WEB担当


変態だ 舞台挨拶

こんばんはWEB担当のくすどです。
今回、クアトロガッツは映画「変態だ」と
コラボ小さいふを製作させていただきました。

変態だ

そして本日12月17日、大阪はなんばパークスシネマにて

安齋肇初監督

みうらじゅん原作

主演に前野健太、Wヒロインに月船さららと白石茉莉奈。

R18映画

「変態だ」

見てきました。

もうここまでの情報で、すでにただことではない映画であることは伝わるかと思います。

12月10日の公開より、もう見られた方
まだ見られていない方いらっしゃるかと思いますが
ネタバレしない程度に、ちょっとだけ映画のご紹介レビューを書かせていただきたいと思います。

今日の舞台挨拶には、大学の先輩役である信江勇さんと
本人役で登場のウクレレえいじさんも来られていました。

映画公式サイトはこちら
http://hentaida.jp/index.html

予告編

見終わってまず思ったのは
「これはえらいもの見ちゃったぞ」
という思いでした。

hentai01

それぞれのキャラクター、物語の背景について
「なぜこうなったのか」「何を考えてるのか」は多く語られることはなく
見る人の想像が膨らむ余地がすごくあります。

「なんなんだろうという気持ち」を持ちながら
食い入るように見ていると
全体を通して、どこを切り取ってもポスターができそうなくらい美しく
ゾクゾクするような映像と、そして音楽。

中でも物語の世界にグイグイ引きずり込まれる
古田たかしさんによるドラム演奏は必聴です。

hentai02

ほぼモノクロなのですが
Wヒロインである
愛人の「薫子(月船さらら)」と

hentai03

妻の「妻(白石茉莉奈)」

hentai04

それぞれにカラーのシーンがあります。

2人の女性、正反対とも言える、まったく違う役、まったく違うシーンですが
「女性」の魅力、美しさが表現され
2人とも、とても、とても美しい、とだけ書いておきます。

いろんなキラキラしたもの、ゾクゾクすることが
いろんなところ、いろんな角度に
たくさん散りばめられた映画です。

冒頭でも書きましたがR18
「青春ロックンポルノムービー」なので
ポルノシーンもあります。
まゆをひそめられる方もいらっしゃると思います。

もし「見てみたいかも」と思われた方は
あまり身構えず、自然体のまま、泣いて、笑って、驚いてください。
きっときっと、後悔はされないと思います。

上映劇場一覧はこちら
http://hentaida.jp/theater.html



コラボ小さいふ。はコチラで販売しています。
15622760_1320701541343203_1673438847892037491_n

Comments

comments

このエントリーをはてなブックマークに追加