「Daumenreise / 親指の旅」 工房にアニメーション作家の米正万也さんにお越しいただきました。

小さい財布の小さいふ。


昨年ですが工房にアニメーション作家の米正万也さんにお越しいただきました。

プレゼントを探されていた時にクアトロガッツを知っていただいたのがご縁で、催事にもお越しいただきました。

アニメーションのお仕事をされているということで、スマートフォンで作品を見せていただきました。

米正さんは過去にはポンキッキーズのクレイアニメなども手がけられていますが、

現在は世界各国の国で、その国の方々と一緒に「お国自慢のアニメ作品」を創るというワークショップを展開されています。

これを「Daumenreise(「親指の旅」を意味する米正さんの造語)」と名付けています。

 

Daumenreise「親指の旅」

下記の動画がわかりやすいのですが、例えばこれは京都が舞台になっていて

五重塔→錦市場→人力車→紅葉→鯉というように場所が移り変わりながら、親指で持った紙に描かれたアニメも京都をテーマに創られていきます。

Daumenreise 6 Kyoto: 西入ル東入ル Nishi iru Higashi iru

その他世界各国での作品と実際の道具なども見せていただき、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!

その他作品です

 

 

 

Comments

comments

このエントリーをはてなブックマークに追加