世界で一つだけシリーズの色選びに密着 スタッフ ノンさん編

小さい財布の小さいふ。


「今日の小さいふ」でおなじみのクアトロガッツの「世界でひとつだけシリーズ」の色選びはひとつひとつスタッフが行っています。

そこで今回は工房で「ネコのうしろすがたをしたキーケース」の色選びをしているスタッフ ノンさんに密着させていただきます。

ノンさんはファッションデザインの学校出身で好奇心旺盛、まわりを明るくするムードメーカーです。趣味はその時々のマイブームを掘り下げて調べること。

クアトロガッツでは製作を担当しながら期間限定ショップなどの催事では販売スタッフとしても活躍中。
そんなノンさんにオススメの使い方なども聞いてみました。

色選びで心掛けていること

  • ──
  • 色選びで心掛けていることは?
  • ノン
  • 「お客さんが手にとってくれることをイメージして色を決めています。奇抜すぎず、地味すぎず、いかに元の素材の色を綺麗に見せれるかを考えます。クアトロガッツらしい多様性のある色使いを意識しながら、少し自分の好きな色を取り入れるときもあります。」

とうがらし・小梅・雷様

  • ──
  • 工房ではたくさんの種類の革をどんなふうに整理してますか
  • ノン
  • 「製作のときの識別のためでもありますが、名前をつけています。例えば下の写真では左からとうがらし・小梅・雷様という名前をつけています。私の場合は直感的に食べ物の名前をつけることが多いです(笑)本体の革を並べてみて、そこから本体の裏、しっぽ、ベルトの色を合わせていきます。」

オススメポイント

  • ──
  • 今回の色決めでオススメは?
  • ノン
  • 「今回の色選びでオススメの三つ(下写真)を選んでみました。[左]「レスキュー隊」はアーミーぽい柄からレスキュー隊のネコをイメージ。[真ん中]「ピンクのワニ」はもしもピンクのワニがいたら?!というイメージです。[右]「深海」は明るい光から、深い色になっていくグラデーションをイメージしました。」

  • ──
  • 使う人にはどんなふうに楽しんでもらいたいですか?
  • ノン
  • 「世界で一つだけシリーズのネコのうしろすがたをしたキーケースは催事、イベントで販売していますので、自分の好きな組み合わせを探して、喜んでもらえるのが一番嬉しいです。好きな色で選ぶ人、飼っているネコに似ているものを探す方など様々です。自分のネコキーケースに名前をつけてみても愛着が湧いて面白いと思います。」
    • ──
    • 他にもオススメポイントはありますか?
    • ノン
    • 「華やかさもあって値段も五千円前後と手ごろなのでプレゼントにもオススメです。お菓子などと一緒に贈ってみても良いかもしれません。形もおもしろく、実用的なところも喜ばれます。カバンの中で探すときに目立つ、またカバンの付け替えがボタン一つでできるのも便利です。」

チャイナ服は8着持っています

  • ──
  • 今日の服装はチャイナ服とメガネを黒と赤で合わせていますね。社長からチャイナ服禁止とのお言葉もありましたが(笑)
  • ノン
  • 「ありがとうございます(笑)チャイナ服ははっきりした色と装飾が好みで、長袖、半袖合わせて気付けば8着持っています。色ははっきりした色が好きで、今一番お気に入りの革は蛍光カラーです。みなさんも是非お気に入りを見つけにきて下さい!」
  • ──
  • 今回はノンさんの色選びに密着させてもらいました。ありがとうございました。

Comments

comments

このエントリーをはてなブックマークに追加