クアトロガッツ 小さいふ紀行 “ガウディ作品、els 4gats、 考える牛をみにいくゾ!”

小さい財布の小さいふ。


今回の旅のテーマは

“ガウディ作品巡り”els 4gats、考える牛”をみにいくゾ!

考える牛がなかなか見つからず、犬の散歩中のおじさまに聞いてやっと到着。「これがっ!!」と思い感慨ひとしお。

今回の旅のルートと予定

5泊7日

バルセロナに滞在してホテルを拠点に電車移動。

サグラダファミリア

els4gats

ダリ美術館

考える牛

旅をしてみてどうでしたか

目に見えることがすべて新鮮で、ガウディ作品の圧倒的存在感、細やかさ、色、曲線がおもしろく
うきうきする景色が広がっていて、すごく楽しかった。

一番印象に残ったこと・風景

ガウディ作品の1つ、サグラダファミリアを真下から眺めた時、内側にある赤、黄、オレンジのステンドグラスから光が入り、建物、人々がいろんな色に照らされ、その美しさにただただ感動した。ずっと眺めていたい…と思った。

食べ物はどうでしたか

タパスはタコのガリシア風がすごく美味しく、海沿いの街バルセロータのレストランで食べた「マテ貝のソテー」と「パエリア」は絶品の美味しさでした!!
また食べたい!

困ったことは

トイレが飲食店に入らないとないこと。お酒が弱いのに飲んでしまい気持ち悪くなりトイレ探しに苦労したこと。

真夏のスペインの暑さは尋常じゃなく、日本の日差しの5倍!!でも誰も帽子や日傘をさしてなくて逆に目立つ。

旅のお供は

干し梅もしくはこんぶ。常備薬(スットパ大事)

今回の旅を一言で

楽しくてあっという間!!

今回の旅を何かに例えてください

お寿司でいうとハマチ。(好きな人はめっちゃ好き)

あなたにとって旅とは

心のオアシス。人生のときめき。

[編集後記]

りさこさん旅の便りありがとうございます。
サグラダファミリアのステンドグラスは圧巻ですね。
やはり干し梅・こんぶは必須なのでしょうか。
これからも良い旅ができるとよいですね

クアトロガッツ 小さいふ紀行募集中

あなたの旅の思い出をご紹介してみませんか?

クアトロガッツ 小さいふ紀行 応募フォーム

小さいふ紀行入賞の方には素敵な革小物をプレゼントさせていただきます。

選考締め切りは2018年12/31日まで

お気軽にご投稿くださいませ。