『革工房のクロとロク 第30話』 羽生結弦のようにの巻


迫真の演技で

お茶の間を魅了するアスリートたち

人知れず誰よりも努力したその結晶の演技が披露される舞台

それがオリンピック

氷上の芸術

それがアイススケート

羽生結弦のように華麗な滑り

嗚呼、一瞬の刹那を駆ける流星のよふだ

そしてここは縫製が終わった小さいふの

縁を滑らかにけずる作業をする場所にあるガラスの机

細かいキズがスケートリンクのよう

ものづくりのたくさんの軌跡が刻まれているスケートリンク

表彰台は削り石の上

迫真の演技に革のメダルが贈られます。

がんばれアスリートたち!

そして感動をありがとう

なんと僕たちがお財布になったよ!

今月の小さいふ。クロとロクのさくらねこ

 

『小さいふぅ〜。』【革工房のクロとロク もくじ】