2018年3月 伊達政宗×クアトロガッツ 震災復興支援チャリティー

小さい財布の小さいふ。


2018.3.11 伊達政宗×クアトロガッツ震災復興支援チャリティー

あの震災から7年

3・11 東日本大震災より早7年が経ちます。
甚大な被害を受けた地域の皆様、ご家族の皆様には、心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

これからの未来に震災、自然災害による被害をなくしていけるように心より願っております。

開催のお知らせ

クアトロガッツでは微力ですが震災の翌年より毎年3月に『伊達政宗×クアトロガッツ 震災復興支援チャリティー 』をさせていただいております。

クアトロガッツの伊達政宗の陣羽織をモチーフに創った革「紫地羅背板五色乱星」で創った小さい財布「小さいふ」の3月度の売り上げを「東日本大震災みやぎこども育英募金」へ寄付させていただいております。

本年も3月1日〜3月31日の期間で実施させていただきます。

このチャリティーはクアトロガッツのモノ創りと皆さまのご協力で成り立っております。
可能な限り続けさせていただこうと思っております。
ご協力いただいている皆さまには心より感謝申し上げます。

伊達政宗と復興支援

伊達政宗は1611年に仙台藩(宮城・岩手南部)や盛岡藩(岩手北部・青森東部)などに大きな被害をもたらした慶長三陸地震・慶長三陸津波の際、治水工事や街道の整備、塩田の導入など復興に尽力したと言われています。

また、仙台藩内に杉の植林を推奨し、その時には「今は杉の苗木というのは役に立たないが、子や孫の代には必ず重宝になるべし」と話しました。
伊達政宗の時代より400年が経ち、ものが溢れる現代の宝は何よりも「人」であると思います。

その中でも子供達こそがこれからの日本、そして世界を担う宝だと考え、弊社は伊達政宗モデルの小さいふのWEBSHOP売上を全額「東日本大震災みやぎこども育英募金」へ寄付を送らせていただきます。

 

~ Pray for TOHOKU
未来の子供たちに伝えたい~
ど根性ひまわりの種プレゼント

クアトロガッツの庭で採れたど根性ひまわりの種をご希望をいただいた方に先着順でプレゼントします。種がなくなり次第終了とさせていただきます。
たくさん採れましたので、ぜひ多くの方に「ど根性ひまわり」を知っていただき、その想いをつないでいきたい!という思いから 無料でプレゼントさせていただいております。

ご希望の方は電話(tel.050-1441-7419)もしくはメール(info@quatrogata.com)・お問い合わせフォームにてご希望のお届け先のお名前・ご住所・お電話番号をご連絡ください。無料にてお送りさせていただきます

震災復興チャリティー商品をご購入の方は全員に先着でプレゼントさせていただきます。

▽チャリティー商品以外の商品をご購入いただいた方でご希望の方は、ご購入時に「ど根性ひまわりの種プレゼント [いる・いらない]」の項目がございますので、ご希望の旨をご記載ください。
商品と同封でお送りさせていただきます

また、SNSをど根性ひまわりでいっぱいに、みんなで一緒に咲かせよう!と「Pray for TOHOKU ど根性ひまわり写真コンテスト」を開催します、詳しくはこちらを参照ください。