~ Pray for TOHOKU みんなで一緒に咲かせよう! 未来の子供たちに伝えたい~ ど根性ひまわりの種プレゼント

小さい財布の小さいふ。


~ Pray for TOHOKUみんなで一緒に咲かせよう!未来の子供たちに伝えたい~ど根性ひまわりの種プレゼント

2011・3・11 東日本大震災より早7年が経ちます。

甚大な被害を受けた地域の皆様、ご家族の皆様には、心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

昨年クアトロガッツの庭で採れた「ど根性ひまわりの種」ご希望をいただいた方に先着順でプレゼントします。
種がなくなり次第終了とさせていただきます。

たくさん採れましたので、ぜひ多くの方に「ど根性ひまわり」を知っていただきたい、その想いをつなげたい!という思いから 無料でプレゼントさせていただいております。

ご希望の方は電話(tel.050-1441-7419)もしくはメール(info@quatrogata.com)・お問い合わせフォームにてご希望のお届け先のお名前・ご住所・お電話番号をご連絡ください。無料にてお送りさせていただきます

震災復興チャリティー商品をご購入の方は全員に先着でプレゼントさせていただきます。

▽チャリティー商品以外の商品をご購入いただいた方でご希望の方は、ご購入時に「ど根性ひまわりの種プレゼント [いる・いらない]」の項目がございますので、ご希望の旨をご記載ください。
商品と同封でお送りさせていただきます

また、SNSをど根性ひまわりでいっぱいに、みんなで一緒に咲かせよう!と「Pray for TOHOKU ど根性ひまわり写真コンテスト」を開催します、詳しくはこちらを参照ください。

ど根性ひまわりってなに?

東日本大震災から二週間くらい経ったころ、瓦礫の中に「がんばろう!石巻」という大きな看板が立ちました。
津波に負けたくない、地域の方を励ましたいとの思いで流されてきた木材で作り掲げられた看板。
やがてそれは復興のシンボルとなりました。

一本のひまわり

その夏に看板の周りに育ち開花しはじめた一本のひまわり。
津波によりどこからか流れ着き、津波にも塩害にも負けず咲くそのたくましい姿。
勇気をもらった人たちはそのひまわりを「ど根性ひまわり」と呼ぶことにしました。

その夏の終わりに採れた150個の種は、2世3世と生命をつなぎ、2018年に咲く花は8世となります。
毎年春に「がんばろう石巻の会」より無料で配布され北海道から沖縄、さらには海を越えて大勢の方に育てられています。

震災を忘れないために。
またのちの自然災害への警鐘として
未来の子供たちに
伝えていきたいという願いを込めて。

ひまわりでつなげる願い

クアトロガッツでもそんな「ど根性ひまわり」の種を譲り受けることができ、
昨年2017年の夏、大きく咲いた「ど根性ひまわり7世」から8世となる種が採れました。

たくさん採れましたのでぜひ多くの方に「ど根性ひまわり」を知っていただきたい、その想いをつなげたい!という思いから「がんばろう石巻の会」様にも了解をいただき、プレゼントさせていただくことにしました。もしよろしければ育てていただければと思います。

採れた種は皆様の周りの方に是非お分けください。

ど根性ひまわりを育てることで、
たくさんの人がつながっていきますように!