自分の色に育ててくださいね。

小さい財布の小さいふ。


愛用しているA4のサブマリンノートカバー

手帳カバーとして毎年使っています。

実はこのノートカバーの下部分は2017年のもの

自分で縫製をほどいて上部分を2018年の新しい革に張り替えました。

当たり前なんですが1年前と1年後の風合いが違うのがわかります。

革の手帳が自分と一緒に日々を過ごしてきた傷やら、色焼けや艶が足跡として残ってます。

 

クアトロガッツのスタッフの間ではエイジングを「育つ、育てる」と言います。

「自分の色に育ててくださいね。」

ちょっと変わった言い方かもしれないですが。

そんな言葉を良く使います。

スタッフ亀ちゃんに手帳カバーの縫製を頼むのが毎年恒例。

今回は部分的に張り替えてみたんですが。

来年は内ポケット張り替えてみようかな?というと

「バラバラにやらずに張り替えるんだったら一気にやってください!」と言われました。

いづれにしても風合いの変化を楽しんでいきたいと思います。