小さいふ。


昨年よりクアトロガッツのスタッフとなったはるちゃん。

ギター、フィルムカメラ、レコードなど渋い趣味の持ち主。

はるちゃんのお父さんが定年を迎えられることになり、会社のチームのメンバーへ贈る記念品に、予算的にもお手頃でということでクアトロガッツのカギの服3つセットを選んでいただきました。

皆にプレゼントしたところ、とても喜んでもらうことができ、会社や家の鍵のカバーに使っていただき、良い記念のプレゼントになったとお聞きしました。

はるちゃんのお父さんは京阪電車の車掌さんとして44年もの長きに渡り勤務されました。

親子で相談しながら革のケースの真ん中には、お父さんがこの仕事に就いて初めに運転していた一番思い出深い車両である旧3000系の絵を入れることに。

また電車のまわりには「OKEIHAN IS FOREVER」に文字とともに感謝のメッセージを入れました。

京阪電車は大阪、京都、滋賀をつなぐ私鉄で「おけいはん」の愛称で親しまれ、関西の人にはとても馴染みのある電車です。

昔の京阪のスローガンに「街をつなぐ、心をむすぶ」とありましたが、私たちも心をつなぐレザーブランドを目指して邁進していきたいと思います。

このような大切な記念に使っていただきありがとうございました。