「漫画の神様 手塚治虫自画像デザインの小さいふ」手塚るみ子さんのツイートより。

小さい財布の小さいふ。


「大人気の「小さいふ」メーカー・クアトロガッツ様に手塚治虫自画像デザインの小さいふを特別に作って貰っちゃいました!

ウォーホールっぽくてめちゃポップ!

親父様をポケットに忍ばせてフェスやパーティーへ出かけるなり♪(非売品だよ)

クアトロガッツ様とはデザフェスのあの広い会場で偶然「小さいふ」を見つけて知り合いました。

火の鳥スカジャンと同じく出逢いは始まり。

きっとまた最高のコラボが生まれてくるはず。

期待して待て!」

手塚るみ子さんのtwitterより

手塚るみ子さんはプランニングプロデューサー、音楽レーベルMusicRobita主宰。

手塚治虫文化祭(キチムシ)実行委員長など様々な活躍をされています。

本年生誕90周年を迎える漫画の神様、手塚治虫さんの長女です。

クアトロガッツのキャプテン、デザイナーをはじめスタッフも手塚治虫の孫にあたる世代になりますが、10代、20代と手塚作品の持つ哲学に魅かれ、そこからたくさんのことを学んできました。

手塚るみ子さんから嬉しいお話をいただいた時、クアトロガッツは一同歓喜に包まれたのでありました。

「漫画の神様」とのコラボ企画進行中!(写真の小さいふは非売品です)

お楽しみに!

手塚るみ子さんの本、父・手塚治虫との日々を綴った「定本 オサムシに伝えて」 発売中です。

手塚治虫

大阪の豊中市生まれ、宝塚市出身。

世界の偉人たちをCMとポスターに使用したappleのキャンペーン”Think different” にも日本人として取り上げられたように世界を変えた偉人。漫画家、アニメーション作家。

「終始一貫して僕が自分の漫画の中で描こうとしてきたのは、次の大きな主張です。”命を大事にしよう!”」とあるように「生命の尊厳」を伝えることを永遠のテーマとされていました。

その作品は第2次世界大戦後から今日に至るまで人々に大きな夢と希望を与え、作品の内容はSF、古典、歴史、芸術、医学、哲学など広範に及び、子供から大人向けの作品まで生涯で700タイトル以上の漫画作品、70作品のアニメーション、約15万枚もの漫画原稿を描いたとされています。

その創作意欲と業績はゲーテをはじめとするルネサンスの哲人思想家を思わせます。

時代を超えて色あせない不朽の作品。皆さんにも是非触れて欲しいと思います。

手塚治虫さんの作品やメッセージ、その生涯は、これからも変わらず私たちに大きな力と励ましを与え続けてくれることでしょう。