工房に転がっているギターがメンテナンスされました。

小さい財布の小さいふ。


工房に転がっているギター

S.yairiのアコースティックギターは小ぶりで弾きやすく

値段も安くて気軽に弾くにはお手頃。

工房に置かれ、たまに休み時間に爪弾かれ

粗野にあつかわれているギターを見かねて

スタッフのハルちゃんはおもむろに道具を取り出し

トラスロッドを調整してネックの反りを直し、

キレイに指板を磨いて弦の交換を行いました。

以前に仕事でギターメンテナンスもしていたそう。

ギターを奏でる姿に女性陣からは

「惚れてしまう」とのお言葉も。

好きこそ物の上手なれ.

何事によらず、好きであれば自然にそれに熱中するので上達する。

モノづくりも然りですね。