『わかる』ハシモト会長かく語りき

第50話  番外編「橋本さんって・・・」

橋本さんって・・・

 

だまされそうで、だまされない 暇なようで、暇やない

欲があるようで、欲がない

古そうに見えて、新しい

当たり前のことを、当たり前にやる

記憶力、方向感覚が、めっちゃすごい

絶対、ものにする 先見性がある

 

若い人とよく、話す

優秀な人をとらない

社員教育してへんのに、社員が伸びる

 

原理原則が変わらん。軸がぶれん

つぶれても、面倒みる

売り買い以外は、ぜんぶ慈善事業

浮気をしないから、相手が本気になる

展示会しない、組合入らない。けどネット販売、一番早かった

仕入れ先にも、目配り、きくばり、愛情

 

口癖は「じっーとしとけ」「よー見とけ」「おかしいぞ」

(つづく)


この連載について

「革っちゅうもんはなぁ、、、。」本物の革とは、商売とは、人間とは?
クアトロガッツを始めた頃に革屋さんではじまった人生談義。
それがハシモト会長との出会い。

80歳を超え、戦後からの日本を生きてこられてきた中で培われたその稀有な人生哲学と大阪ならではの人情味あふれる人柄。
「そや、ここに紙があるやろ。俺らは今までこの紙の裏をやってきたんや。いっぺん表をやろうと思うんや。」
珠玉の言葉を噛み締めていただければと思います。
毎週日曜日の夜21時に連載中。

『 わかる。ハシモト会長かく語りき』 に寄せて(クアトロガッツ 中辻)

ご感想はこちらまで