チューリヒ美術館展に行ってきました


IMG_2137

チューリヒ美術館展に行ってきました。

東京での開催は終わり、神戸での開催は5/10日までです。

スイス「チューリヒ美術館」のコレクション。

誰もが知っているモネ、セザンヌ、ピカソ、ダリ、ジャコメッティ…近代美術史を彩る巨匠たちの傑作や、画業を代表する名品ばかり74点が一度で見れます。

神戸市立博物館 チューリヒ

今回初めて美術館の入り口で500円で貸りれる音声ガイドを使ってみました。

ガイドはなんと黒柳徹子さんでした!

これは実際の目の前の作品を見ながら、作品にまつわるストーリーを聴くことができるのでおすすめです。

stc1179

例えば初来日となる作品、モネの≪睡蓮の池、夕暮れ≫

「身寄りをなくし目を悪くしたモネが絵筆をとることも少なくなったある日。地下室で大きなキャンバスを見つけます。実はそのキャンバスは過去に部屋の壁一面を睡蓮の絵で飾りたいという自分の構想のために用意したものでした。そこから再び絵筆を取り、描かれた作品が幅6mに及ぶ大作、モネの≪睡蓮の池、夕暮れ≫です。」

こういった背景を知ることもでき作品を目の前にしながら感動しました。

今回は抽選限定1名でモネの≪睡蓮の池、夕暮れ≫の前でプロポーズという企画もあったそうです。

その他には顔出しパネル系や、ゴッホの絵画のセットに入って撮影できるお楽しみコーナーもありました。

興味のある方は是非見に行ってみてはいかかでしょうか。

paneru-kao

 

同じく兵庫の兵庫県立美術館ギャラリーで開催中の

特別展 ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-

5月24日(日)までです。

こちらも興味深いですね。

IMG_2183