小さいふ。


先週ひまわりが花を咲かせました。

このひまわりの種は五月に宮城県の「がんばろう!石巻の会」の方より譲っていただいた「ど根性ひまわり」です。幾つかの種のその中で二つが芽をだしてくれました。

 

ど根性ひまわりの由来

震災から二週間くらい経ったころ津波に負けたくない、地域の方を励ましたいとの思いで流されてきた木材で作り掲げられた「がんばろう!石巻」という看板がありました。

その看板の周りにどこからか流れ着いたひまわりの種が、津波にも塩害にも負けず伸び始め開花しました。

ひまわりは「ど根性ひまわり」と名付けられて2世・3世と生命をつなぎ、震災を忘れないために、のちの自然災害への警鐘として10世50世とその時の子供たちに伝えていきたいという願いを込めて、大勢の方に育てられています。

778848_200876000044583_2026185656_o

ど根性ひまわり

2016年の今年開花したのは6世となります。

数少ないですが7世の種をつなげていきたいと思います。

毎年5月ごろに種の配布があるようですので興味のある方はがんばろう!石巻の会のHPをチェックしてみてください。

平成25年の会報の特集です↓シアトルマリナーズの岩隈選手の庭にも咲いたそうです。

スクリーンショット 2016-07-27 14.54.16スクリーンショット 2016-07-27 14.54.11