クアトロガッツのちょっと賢い革の話 第19話 イタリア・ミラノから届いた革。

小さい財布の小さいふ。


牛革にキリン柄を型押ししたこの革はイタリアのミラノのタンナーで創られています。

1000年以上の革創りの文化を持つイタリア。そのなかでもパリ、ニューヨークと並ぶ世界3大ファッションショーである「ミラノ・コレクション」が開催されるミラノは世界中から新鋭クリエーターが集まる街として知られ、その風土を反映して革もアーティスティックでユニークなデザインになっています。

giraffe-img04

魅せる革

乗馬・軍隊の歴史と密接に関わって発展したイギリスのレザーと違い、イタリアのレザーは美しい装飾を施されインテリアとして使われるなど貴族文化と強くかかわってきました。
「イタリアの革は魅せるのがうまい」と日本の革屋さんの社長も話していました。クアトロガッツで使っているダリ、アリスも実は同じくイタリアのミラノ産の革です。

giraffe-img05

今月の小さいふ9月はこの革の小さいふが登場。お楽しみに☆

header1509_giraffeblack

IMG_7413