2015年5月26日 今日の小さいふ。あかつきに夢を乗せて

小さい財布の小さいふ。


小さい財布 あかつきに夢を乗せて

こんばんは。縫製担当の「げー」です。

5月26日の今日の小さいふは「あかつきに夢を乗せて」です。


…………………………こちら地球…あかつき応答せよ…………………

……………………あかつき………………応答せよ……………………………

…………………………………………………………………………………………………

……ちら……………あかつき………こ………こちらあか………つき

応答があったぞ!こちら地球、あかつき、次の任務だ。12月7日に金星周期に軌道修正せよ

この軌道に乗って我が地球の兄弟星、金星の大気の謎を解く手がかりを持ち帰れ!
それが出来れば我が兄弟星のルーツが、
すなわち我が地球の生い立ちを知る事が出来るかも知れないんだ。


金星探索機あかつきは、2015年に地球の兄弟星と言われている金星の大気の謎を解明する目的で打ち上げられました。
一度、金星周回軌道への投入に失敗。今年の冬期にの金星会合の機会に金星周回軌道への再投入が計画されています。
それが12月7日です。
あかつきは、金星周回投入後、リモートセンシングによって、金星の大気を観測する予定です。
大気循環のメカニズムの解明や、地球との比較によって、惑星気象学を発展させる事が期待されています。

表の革は、つるんとした肌触りで、その光沢としま模様のグラデーションがあかつきの目指す金星周回軌道を思わせます。

中を開けると、緑、赤、白のクリスマス色。あかつきが目指す12月7日の成功を予感させますね。

壮大な宇宙、人は何を求めて計り知れない宇宙へ近づこうとしているのでしょうか。
あらゆる手を尽くし、宇宙の研究開発競争を行っています。
そんな大騒ぎも宇宙から見れば、点のようなものですね。
かなわない宇宙という大きな器の中で、転がされている気がします。

それでも、その器の外を見たい!と思い続け努力する人間はなんてロマンチストなんでしょう。

そんな壮大なロマンの詰まった「あかつきのに夢を乗せて」と12月を待って見ませんか。

今日の小さいふ。はこちら
小さい財布の小さいふ。