2017年2月1日 今日の小さいふ。金の卵

縫製担当


小さい財布 金の卵:A

小さい財布 金の卵:B

こんばんは、縫製担当の「げー」です。

 
 2月1日(水)の今日の小さいふは「金の卵」です。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 あるところに木こりが居ました。木こりが山へ入って少し行くと、草むらに光る物が!草をかき分けて見ると、まばゆいばかりの金の卵が!

 なぜ、こんな所に?こんな物が?

 そうっと持ち帰り割って中を見ようとしました。「待って!」と奥さんが。割らずに取って置きましょうよ、お守りにしましょうよ!

 その時、木こりは奥さんの言葉を受け入れられませんでしたが、10年、20年経って奥さんに感謝しました。

 
 それは、ずっと中には何が入っているか?を想像してワクワクし、夢を持てたからです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 金の卵ってあると思いますか?あるんです、あると思えば。
 金の卵と聞いただけでワクワクします。それが目の前にあると思うと、誰かに言いふらしたい!一人占めしたい!気持ちになりますね。

 表の革は、存在感のある重厚な革、まさに金の卵!中を開けるのが楽しみです。クアトロガッツの世界で一つシリーズも同じ感覚です。開ける時のワクワク感、開けた時の驚きと嬉しさ、たまりませんね。

 
金の卵ならぬ金の財布、卵と同じで開けるのを我慢するとお金が減らず貯まるかも⁉

 金の卵‥‥それは今日の小さいふ「金の卵」を手にしたあなたの事かも知れません。



今日の小さいふ。販売ページはこちら
今日の小さいふ