2017年2月18日 今日の小さいふ。ナンテン

WEB担当


小さい財布:A

小さい財布:B

こんばんは、WEB担当のくすどです。
気づけばバレンタインデーも終わり2月も中盤、もう少しで3月も近づいてきました。
ぼくは休日に時間があると、景色を見ながらぶらぶらと歩くことが好きで
いつもなら車で行くスーパーまで歩いてみたり
見知らぬ土地ではちょっと迷子に(?)なってみたりしています。

しかし今年は大阪にも雪が積もる日が多く、コタツから出られない日も多々・・・
寒い日が続きましたが
少しづつ過ごしやすい季節が近づいているのかなーと
淡い期待を抱きつつ、やっぱりまだコタツから出られない日々を過ごしています。

さて、そんな今日の小さいふ。は「ナンテン」。


出典:Wikipedia

表は深いムラ感の美しさと手触りが柔らかいことで人気の高い
ワックスレザーのボルドーを使用。
中は赤白のストライプ、派手すぎず地味すぎず、絶妙なバランス感が魅力です。

先日、前述のようにうろうろしていると、ナンテンの小さな木を玄関先に植えている家が多いことに気づきました。
大きい家も小さい家も、庭がほとんどないような家にも玄関にナンテンが植わっていました。

そこで調べてみると、ナンテンは日陰でもよく育ち、可愛らしい赤い実ときれいな緑色の葉をつけ
その名前から「難を転じる」と言われ、玄関先などに庭木として多く植えられているそうです。

また江戸の百科事典「和漢三才図会」には「南天を庭に植えれば火災を避けられる」とあり、江戸時代に「火災除け」として多く玄関前に植えられたそう。
さらに葉は「南天葉」と言われ生薬としても使われるようです。

そんないわれがあったとは・・・
初夏には白い花が咲き、晩秋から初冬に愛らしい赤い実をつけるナンテン

季節の移り替わりの中で、時にその葉で青々とした涼しさを
時にその実で鮮烈で豊満な暖かさで楽しませてくれると共に
古くから心と体の支えにもなってくれていたようです。

この「ナンテン」くん(ちゃん?)も、そんな南天の木のように
あなたの支えとなれたら嬉しいです。



今日の小さいふ。販売ページはこちら
今日の小さいふ

Comments

comments

このエントリーをはてなブックマークに追加