2017年2月26日 今日の小さいふ。人魚姫

製作担当


小さい財布 :A

小さい財布 :B

こんばんは。

2017年2月26日、今日の小さいふは「人魚姫」( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )☆☆

メインの革は、エナメル加工が施されているので、キズに強く汚れがつきにくい革です。
中にも、ターコイズブルーを合わせているので、キレイな海の中の「人魚姫」のようなイメージです。\( ¨̮ )/♡

人魚姫という物語は、とても哀しく残酷な結末のお話です。( ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

人魚姫は、嵐の中、海でおぼれている王子様を必死で助けてあげて、その彼を好きになりました。
声を失っただけでなく、歩くたび足がナイフで突かれるかのような激痛をかかえてまで、彼女は一目ぼれした相手に会いに行きます。

王子様は最後まで、人魚姫が自分の命を救った恩人だということは分からず、他の女性を命の恩人と思って結婚してしまい、人魚姫は命を絶ってしまうというお話です。

この物語、悪いのは誰でしょう?

そう、誰も悪くない。( ・᷄-・᷅ )

この物語のポイントはここだそうです。

王子様に人魚姫を好きになって!と言ったところで、本人にその気がない限り無理なことです。

だから誰も攻められない。

そこが切ない。( ´•̥_•̥` )

報われない片想いのお話です。

人魚姫は、彼の近くにいられるなら、声などいらない、きっとそう思っていたのでしょう。でも、結果的に、王子様に何も伝える事が出来ず、近くで他の女性と仲良くする姿を見せつけられた人魚姫。

それでも彼女は幸せだったのでしょうか?

彼には他の女性がいて苦しい、でも優しくされたら嬉しい。ここにいたら傷つく、でも好きだから離れたくない。

もう退屈な海の中には戻れない。

そう、戻りたくても、戻れないのです。

心に、彼の記憶がある限り。( ´^`° )

おそらく人魚姫はそうやって悩み続け、心がキュンとしたり、ドキドキしたり、ギューッと締めつけられたりする、その変化に、とても疲れてしまったとき、自ら消えようとしたのではないでしょうか。あらゆる悩みから解放されたくて。( ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

この物語は、一途な女性が必ずしも幸せになれるわけではないということを教えてくれています。報われない片思いを経験することは誰にだってありうることです。

それでもわたしは、人魚姫はそれほど好きになれる人に出逢い、少しでも王子様の近くに居れて幸せだったと思いたい。(❛ᴗ❛人)✧

長くなりましたが、今日の小さいふ「人魚姫」に切ないラブストーリーを乗せて♡お届けしました。珍し!ᵍᵋᐪ( ᐛ )و

ありがとうございます。
製作担当 あずさ



今日の小さいふ。販売ページはこちら
今日の小さいふ

Comments

comments

このエントリーをはてなブックマークに追加