WEB担当


小さい財布 あまつぶ:B

こんばんは、WEB担当のくすどです。
クアトロガッツがある大阪ではパラパラと雨が降ったりやんだりしていますが
天が高く小鳥がさえずり、夕方には虫の音が響く
9月後半、秋も深まりだいぶ過ごしやすい時期になりました。
願うならば今くらいの気温がずっと続いてくれればいいのに・・・!

さて、そんな今日の小さいふ。は「あまつぶ」
漢字で書くと「雨粒」
ひとつひとつ小さな小さな雨の粒が
はるか高く空の上から
輪を描いたり並んでみたり
離れてみたりくっついてみたり

鮮やかなブルーの革に等間隔で水玉模様の型押しが施された可愛らしく
甘すぎない洒落た革。

「雨」のイメージは文化によって大きく変わり
日本やヨーロッパなど、比較的温暖な地域では雨を「悲しみ」などネガティブに捉え
アフリカや中央アジアなど乾燥地帯では雨を「喜び・楽しみ」のようにポジティブに捉える傾向があるそう。

言われて見れば「涙雨」など、悲しさと結びつけられることが多いように思います。

どちらにしろ降るのであれば、喜びとして感じられた方が楽しいですよね。
バッグを持たず身軽にお出かけできる小さいふ。
この「あまつぶ」ちゃんが雨を楽しむひとつのキッカケになれたら嬉しいです。



今日の小さいふ。販売ページはこちら
今日の小さいふ