2018年11月7日 今日の小さいふ。古代紫

小さい財布の小さいふ。


小さい財布 古代紫

こんばんは。製作担当のえみこです。

あちこちで紅葉も見頃を迎え、秋本番になってきましたね。
今週はまた暖かい日が多いですが、先月は早々に風邪を引いてしまいました。
大した寒さではなかったのに、季節の変わり目は体調を崩しやすいんですね。
皆さんもお気をつけ下さい。

さて、11月7日の今日の小さいふ。は「古代紫」です。
古代紫とは日本の伝統色で、わずかに赤みを帯びたくすんだ紫色のことです。
江戸時代に流行った青みの強い派手な紫色が今紫と呼ばれたのに対してこの名が付いたそうです。
飛鳥時代の頃から紫は高貴な人が身に着ける特別な色として愛されていたようです。

表革はその古代紫の様な深い色合いの紫色で、市松模様の型押しが施されています。
市松模様も古墳時代の埴輪にあしらわれるなど、古くから日本で愛され続けて来た模様です。

今日の小さいふ。「古代紫」
落ち着いた色合いがお好きな方にいかがでしょうか。



今日の小さいふ。販売ページはこちら
今日の小さいふ