デザイン担当


こんばんは🌝

今日の小さいふ。は、

『沈丁花』

沈丁花(ジンチョウゲ)は今日2月10日の誕生日花です。
常緑の木で白っぽいお花を咲かせ、クチナシ、キンモクセイと並んで三大香木の一つとして香り豊かなお花です🌼
まるで今日の小さいふ。のようです。

花言葉は、沈丁花という漢字とは裏腹に『栄光』『勝利』という意味があるようです。

さて、この花言葉は一体いつ誰が考えたんでしょうか?いつも気になります。
はい。調べました。
もともとは17世紀のトルコで、花に意味を持たせその花を贈ることで想いを伝えるというのが自然発生的に生まれ、その後、世界中にその習いが広まったようです。

何だろう、直接言葉で伝えるのではなく、ワンクッションかまして自分の想いを相手に伝えるという人間ならではの手法と言いますか、それがかえって相手に深く届いたりするんで、人間は知恵を使ってなんでも道具にして、それを上手く使う生き物だなと思いますね。

誰かの心に想いの矢が刺さる事に喜びを感じる今日の小さいふ。のコーナー。
お陰様でもうすぐ、4000個を突破します!
日々クアトロガッツのスタッフが、日替わりでその日の小さいふに合った命名をするのですが、これも小さいふに意味を持たせるという花言葉に似た行為をしているんですね☆

今日、2月10日の小さいふ。『沈丁花』も誰かの心に想いの矢が刺さる事を願います☆

デザイン担当渚でした☆



今日の小さいふ。販売ページはこちら
今日の小さいふ