WEB・製作担当


2020年6月23日 今日の小さいふ。は「青葉城」
栃木レザーのカーキに伊達政宗の陣羽織である羅背板五色乱星の水玉柄を合わせた小さいふです。
男女問わず人気のある柄で栃木レザーのカーキは定番カラーではピーマンという名前ですがエイジングも綺麗です。

伊達政宗は歴代武将の中でも上位十人に入る人気の武将で、伊達という派手で人目を引くという意味の言葉の由来は伊達政宗の家臣にあるともいわれており、当時の姿はひときわ目を引いたようです。
(伊達政宗所用と伝えられますが、製作年代が政宗の時代より下がる可能性も指摘されているそうです。)
その伊達政宗が築城した仙台城は青葉城とも呼ばれています。一度行ってみたいと思っているので地元百貨店で開催していた仙台の物産展でずんだもちが売っていましたが、現地で食べたいと思いあえて食べていません。

伊達といえば伊達政宗の末裔でもあるサンドイッチマンの伊達さん。関西と違う包み込むような笑いが好きです。通常は富澤さんがボケなのですが、伊達さんがボケに回って終始アドリブで展開する「男シリーズ」はオススメです。以前に一週間ほど入院した時にイヤホンで聞いていたのですがかなり笑いをこらえました。

コロナも一時期より落ち着いて都道府県を超えての移動も解除になったので少し羽を伸ばせそうです。旅のお供に小さいふをどうぞ。

WEBSHOP担当 ナカツジアキオでした。



今日の小さいふ。販売ページはこちら
今日の小さいふ