小さいふ。


こんばんは、キャプテン中辻です。

3月3日今日の小さいふは「ひな祭りと蛇」

今日は桃の節句、ひな祭りです。娘さんがおられるご家庭ではひな人形を飾られてる方も多いのでは、、、

僕(ナカツジ兄)のところはまだ、ボーイしかおりませんのでひな人形はございません。

民俗学からひな祭りを紐解くと、様々な見方があるらしく、柳田国生は節句というのは日本民俗学では「罪やけがれをはらう禊(みそぎ)の名残」であるというのが定説だとされています。

民俗学者の吉野裕子さんはこの説に疑問を投げかけ、本来罪の意識などはなく「ひな人形は蛇の脱皮を擬したもの」として、「脱皮によって新生をはかる祖人としての蛇の生理・生体を忠実に模倣したもの」と説明する。
平たく言えば、日本人の祖先神だった蛇の脱皮に、子供の成長を託して祈った風習が雛祭りになったというのである。
巳は蛇の意味をもちます。冬眠から覚め、自然界に水が溢れてくる季節、蛇は自身の身体を脱皮して成長します。
ひな祭りの祝いが年中行事として繰り返し行われるのも、蛇の毎年の脱皮を模しているのかもしれません。

12790938_1086446638102029_8314940850634071062_n

12800144_1086446578102035_4380820010333315427_n

自分自身も、昨年の自分から少しでも脱皮して成長していきたいものです。

ひな人形がある人も、ひな人形がない人も、、、、最高の3月3日、「耳の日」となりますように(笑

今日の小さいふ。はこちら
小さい財布の小さいふ。