小さいふ。


小さい財布 ポップコーンの春:B

こんばんは、縫製担当の「げー」です。3月15日(火)の今日の小さいふは、「ポップコーンの春」です。

「ねえ、聞いて。幼・小・中・高・大・会社、と4月に新生活を迎えてきた私にとって、3月になると新学期を迎える気分になるんだけどあなたはどう?」

「俺はな、夏に収穫されて乾燥させられて倉庫に保管。いつはじけてポップコーンになれるかわからない日々を過ごしてるんだぜ。そんな気持ちになれてうらやましいぜ!」

誰にでも冬の後には春が来る。
周期的かそうでないか、長い周期か短い周期か。それは分からない。でも必ず春はやって来る。
自分の中に春を感じられなくても、季節は必ず冬の次に春が来る。

季節に春が来て萌える木々や空を見ると自分の中にもそんな風が吹き抜ける気持ちになれる。
「ポップコーンの春」を見ているとそんな前向きな気持ちになれます。

表の革は柔らかく、鮮やかな春色の空、手に馴染み良いです。
間にのぞくマルチドット、まるで待ちに待ったポップコーンがやっと出会えた春の空を感じてはじけている様です。
そんな気持ちにさせてくれる「ポップコーンの春」と春を感じてみませんか。

今日の小さいふ。はこちら
小さい財布の小さいふ。