2016年5月28日 今日の小さいふ。うすらひ

WEB担当


こんばんはWEB担当のくすどです。
先日、クアトロガッツに「スマートフォン王国」のモバイルプリンスさんが来られて工房で収録を行いました。
ぼくも少しだけ出演し「今日の小さいふ。」についてもお話をさせてもらってます。
普段、自分の声を聴く機会が無いため改めて流れる自分の声に「うひゃあ」とこっぱずかしい思いと、声量と滑舌が至らない聞きづらさに赤面しております。

さて、気を取り直して今日の小さいふは「うすらひ」。
漢字で書くと「薄ら氷」、薄く張った氷のことで初春の季語にもなっています。
北国や他の地域では春先にできるものなのだと思いますが
ぼくが生まれ育った岡山は温暖な気候だったため
冬の朝、汲み置きの桶や川のふちなどに「うすらひ」が張っていました。

13254601_843487335755616_7597117485732344

指で触れば脆く割れて水に消えてしまう「うすらひ」。
淡く儚く、冬の優しい太陽に照らされて数時間だけ輝く光景が好きでした。

もうすぐ6月、初夏の季節ですが
この、うすらひくん(ちゃん?)の優しい冷たさはいかがでしょう。

今日の小さいふ。はこちら
小さい財布の小さいふ。