2016年5月29日 今日の小さいふ。ピカケ・レイ

WEB担当


こんばんはWEB担当のくすどです。
大阪では朝晩は少し冷えますが、昼間は本当に暑くクアトロガッツの工房ではみんな半袖になっています。
半袖になると出番になるのがアロハシャツ、色鮮やかな花柄は見ているだけで楽しそう。

今日の小さいふ。は「ピカケ・レイ」
アロハシャツといえばハワイですが、もうひとつ有名なのが花でつくった「レイ」。
頭や首につける花飾りです。
その中でも淡いクリーム色の花を咲かせるジャスミンを使ったレイを「ピカケ・レイ」と呼びます。
ジャスミンはハワイの王女カイウラニがこよなく愛した花として知られ
彼女が大切にしていたクジャクに因んでハワイの言葉でクジャクを意味する「ピカケ」と呼ばれるようになりました。
優しいクリーム色の小振りな花は美しく、現在では結婚式で花嫁がつけることが多いことから別名「花嫁のレイ」とも呼ばれているそう。

13263954_1025982217494522_42627894826919920

ハワイではレイを贈る本数によって意味があるらしく、2本増えるごとに友情・恋心・愛の告白とランクアップ(?)し、7本以上で「プロポーズ」となるんだとか…
このペケーニョ「ピカケ・レイ」は全部で7つのパーツからできているので(!?)
7つのパーツのくだりはさすがにちょっとムリヤリですが…そんな逸話なども織り交ぜたプレゼントにも最適です。

ぜひあなたの幸せのお供にピカケ・レイを連れ添わせてあげてください。
アロハオエ〜

今日の小さいふ。はこちら
小さい財布の小さいふ。

Comments

comments

このエントリーをはてなブックマークに追加