クアトロガッツのはじめのロゴ

小さい財布の小さいふ。


今でも初代小さいふピッコロやワンショルダーバッグに入っている

クアトロガッツのはじめのロゴ。

実はこのロゴは実は革製品ができるまでの過程を表しています。

牛 → 革を入れたドラムを回す革なめし職人さん →

革の完成 →

人が考える閃き、デザインやアイデアを表すクエスチョンマーク →

ミシンなどの道具と職人さん →

クアトロガッツのアイテムが完成。

 

たくさんの人たちの手を渡り、長い旅をして私たちのもとへ届く革。

そこには目に見えない様々な道のりがあります。

自然の恩恵に感謝し、自分達がモノ創りができることへの感謝と尊敬の気持ちを忘れずに。

これからも喜んでいただけるモノづくりに邁進していきます。