ちょっと賢い革のお話 第6話 「クアトロガッツオリジナルレザーを創る」

小さい財布の小さいふ。


「第6話」

クアトロガッツオリジナルレザーを創る

クアトロガッツ、革もオリジナルから創るという
新たな企画でタンナー(革を創る工場)を回っていました。

色々なところを覗かせていただきありがとうございました☆
少し写真を紹介します。

スクリーンショット 2015-09-08 12.30.14 スクリーンショット 2015-09-08 12.30.20 スクリーンショット 2015-09-08 12.30.26 スクリーンショット 2015-09-08 12.30.33 スクリーンショット 2015-09-08 12.30.38 スクリーンショット 2015-09-08 12.30.44 スクリーンショット 2015-09-08 12.30.48

最後の一枚は公園で休憩をとる中辻氏。温泉
(大阪人なのであしからず。普段はまじめなんです。)

実はこの影は岡本太郎作品の影です。
全国どこでも岡本太郎作品があるんですね☆

革にはヌメ革、染色、手描きの革、最新の印刷技術を駆使した革、
型押し、エナメル加工など革にも様々な種類があります。

スクリーンショット 2015-09-08 12.30.55

クアトロガッツはイベントなどで直接お客さんと触れ合いながら
どんなものが喜んでもらえるのか試行錯誤してきました。
使ってもらうたくさんの人をイメージする中で
「世界にひとつだけシリーズ」や他にはない
たくさんの色の革を使ったアイテムが生まれました。虹

使ってもらう人に喜んでもらえる☆
それがモノ創りの一番の喜びです。晴れ
そんな革を創りたい!という思いでの新たな試みです。あし

つづく

2012年10月の記事です。

Comments

comments

このエントリーをはてなブックマークに追加