ちょっと賢い革のお話 第8話 「クアトロガッツオリジナルレザー PICASOピカソのお気に入り』

小さい財布の小さいふ。


「第8話 クアトロガッツオリジナルレザーを創る
PICASOピカソのお気に入り」

クアトロガッツがデザインした革☆
オリジナルでアートな革を創るという企画
ふたつめはボーダーです。

実はこの革描かれたボーダーの柄の線は職人さんの手描きで一本一本引かれています。

スクリーンショット 2015-09-08 12.26.35

スクリーンショット 2015-09-08 12.26.27

ジェームスディーンにLeeのジーンズ
(Lee Riders101 リーバイスじゃなかったんですね)
チャップリンに山高帽など
著名人に愛されたモノは様々ありますが
ピカソといえばこのバスクシャツが
トレードマークです。

過去には囚人服であったりもしましたが
ファッションアイテムとして流行したのは
バスク地方の船乗りが着ていたことに由来します。

そのボーダーのシャツをパリのアメリカ人の芸術家
ジェラルド・マーフィーという人物がいたく気に入り
リビエラ海岸で着たところ、ヴァカンスを楽しんでいた
人々の注目を集め流行したようです。
1920年代の話です。

ピカソはアメリカに興味を持っており
実はこのジェラルド・マーフィーとも親交が
あったようです。

ボーダーの柄の直線はシンプルで
ユニークな遊び心が感じられます。
ピカソはとても似合っていますね。

つづく

 

 

2012年10月の記事です