小さいふ。


「さばのゆ」さんにクアトロガッツをご紹介いただきました。

今晩「さばのゆ」に居ます。

「さばのゆ」とは

東京都世田谷区経堂駅から徒歩三分、銭湯のような、屋台のような、寄席のような、銭湯画(富士山)のある酒場です。

日本中の名産品をツマミに飲みながら、地元の方から、海外の方まで、日々、人々のゆるいつながりを熟成して、津波に流された石巻の缶詰工場復興のきっかけとなったサバ缶ムーブメント、落語、ライブ、トーク、全国の地域の食のイベントなど、新しいカルチャーやブームを発信してきました。

かつて地域の人々の交流の場であった”銭湯”のように、「さばのゆ」の活動を通じて、これからも世の中をいい加減にしていきたいと思います。