台湾のテキスタイルブランド「in Blooom 印花楽 × 小さいふ」10月12日(金)より印花楽 -蔵前-で発売します!

小さい財布の小さいふ。


台湾のテキスタイルブランド「in Blooom 印花楽 × 小さいふ」

親日の国として知られ、旅行でも人気の台湾。そんな台湾の生活から生まれたどこか懐かしいデザインのテキスタイルが小さいふになりました。

in Blooom 印花楽× 小さいふの販売予定は以下となっております。

※クアトロガッツでの販売はございませんのでご了承ください。

10月12日(金)〜

印花楽ー蔵前ー
〒111-0051 東京都台東区蔵前3-22-7
TEL 03-5820-8131
営業時間 11:00~19:00
定休日 木曜日(平日14:00-15:00は一旦クローズしています)

10月26日(金)〜

音楽のある生活ビーンズ阿佐ヶ谷店
東京都杉並区阿佐谷南3-58-1 ビーンズ阿佐ヶ谷店2F
TEL:03-3338-4775
営業時間:10:00~22:00
JR中央・総武線 阿佐谷駅 徒歩1分
阿佐ケ谷駅高架下・ビーンズ阿佐ヶ谷2F

10月26日(金)〜

TSUTAYABOOKSTORE小山ハーヴェストウォーク店
〒323-0014栃木県 小山市喜沢1475 おやまゆうえんハーヴェストウォーク
TEL 0285-21-1122
営業時間 10:00~22:00

About inBlooom 印花楽

2008年に設立した台湾人デザイナーによるプリント生地ブランドです。 会社(スタジオ)と直営店舗第1号は台北市大稲埕の迪化街に位置し、近くに永楽市場という伝統的な生地を扱う商店が集まる市場もあります。「日常生活にまつわる創作」をモットーに、台湾の生活と生活に息づく昔の記憶からインスピレーションを得て、新たなデザイン・エッセンスを生み出しています。

パターンデザインとプリント生地を組み合わせ、自由自在に、またそれらを活かした特色の有るライフスタイルを創造しています。 台湾国内の多くの百貨店でも商品の取り扱いがあり、日本、香港などの海外のデザインショップでも販売しています。 また、台湾国内の「誠品書店」と協力し、台湾が生み出した文化を活かしたライフスタイル作りを提案しています。

 

台湾ハッカチョウ Formosan Crested Myna

台湾在来のハッカチョウですが、今では外来種の侵入が原因となり数が減少し続けています。
「印花楽」はこの台湾ハッカチョウのパターンを使い続け、このデザインを通して、皆さんに台湾ハッカチョウが絶滅の危機に瀕しているという事を提起していきたいと思います。

 

オウチュウ Black Drongo Circles

台湾では「烏秋」と呼ばれており、台湾でよく見られる体が黒い鳥です。
元々は草原や森、農耕地でよく見られますが、現在では住宅地や都市でもまれにその姿が見られます。縄張り意識がとても強く、人間や大型の猛禽類が自分の縄張りに入って来ると追い払おうと向かって来ます。

 

 

花海棠柄ガラス Begonia Glass Pattern

十字柄、ダイヤ柄、花海棠柄など、台湾の古い窓ガラスは様々なデザインの型押しが施されており、室内のプライバシーを保護する役割だけではなく、ガラス自体も風景を彩っています。
窓ガラスを通して差し込む淡い陰影は昔の趣を今に伝えます。

 

古い建物と古いタイル Old Ceramic Tile

デザインのインスピレーションは台湾の古い住宅に使われているモザイクタイルから来ています。モザイクタイルは様々な形と色の表情があり、建物の装飾からは持ち主のその家に対する愛着が感じられます。
古い住宅のセメントタイルはがっちりとしているだけではなく、優雅さも併せ持っており、「家」に対する安心感と在りし日の記憶に満ちています。

 

花火 Firework

キラキラとかがやく花火は、夜空で繰り広げられる最も豪華な宴です。花火が打ち上げられる度に、夜空に現れる幻想的な雰囲気に浸る事で、しばし日常を忘れさせてくれます。