小さいふ。


「日本の革」と言えば「栃木レザー」と「姫路レザー」の名前が有名です。
しかしながら、この2つの革がどう違うのか説明できる方は多くないかもしれません。

どちらも高品質な革をつくっているのですが、なんと今回はそれぞれの革で「小さいふ。コンチャ」をつくって同時に発売するというなんとも革マニアックな企画「栃木レザー vs 姫路レザー 小さいふ。Leather exhibition」を開催します!!

日本一のヌメ革と称される栃木レザーと、1000年の歴史を持ち、豊臣秀吉の甲冑にも使われた堅牢な播州姫路レザー。

あなたやあなたの大切な人に合った革はどちらでしょう、ぜひお楽しみください。

播州 姫路レザーの歴史
“LEATHER TRIP IN HIMEJI LEATHER”
「栃木レザーができるまで “LEATHER TRIP IN TOCHIGI LEATHER”」連載中