小さいふ。


アートと笑いで世界を繋げる ダ・ヴィンチうどん本革ポストカード プレゼントキャンペーン

革の本場イタリア、日本との国交樹立150周年記念アートと笑いで永遠の友好と平和を願い、本革製のダ・ヴィンチうどん(!?)ポストカードを製作。新発売イタリア革の「小さいふ。トスカーナカメロ」購入者へプレゼントします。
header1610_toscanacammello

ダ・ヴィンチうどん本革ポストカード

davinciudon02

davinciudon05

額に飾ってもよし、送って驚かせるもよし。

 

日伊国交150周年記念
ダ・ヴィンチうどんポストカード(革製)に込めた想い

今年2016年はイタリアと日本が国交150周年を迎えた記念すべき年です。

イタリアといえばルネサンス発祥の地であり、ダンテ、レオナルド・ダ・ヴィンチをはじめとする偉人たちを生み出し、現在も芸術、文化で先駆的な活動を展開する国です。
日本と同じ南北に長い地形や四季、気候、パスタなどの食文化、サッカーなど、今やイタリア文化は日本の人々の生活に溶け込んでいます。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-22-11-50-15

 

人間の無限の可能性

そんなイタリアの巨匠の一人に万能の天才と呼ばれたレオナルド・ダ・ヴィンチがいる。

『モナリザ』『最後の晩餐』で有名だが、画家としてだけでなく、音楽、建築、科学、生物学、エンジニア。。。など彼の探求は限りない広がりを続けた。

「その偉大さの前には、芸術家、科学者、哲学者というように線を引くことが、おそらくは無益であろうと思われる」と、ドイツの大哲学者ヤスパースは感嘆している。
ダ・ヴィンチを知れば知るほど人間の無限の可能性に驚きます。

「一人の人間がここまでできるのか」と疑うと同時にその無限の可能性が誰にでも、私にも備わっているんだという希望も抱かせてくれます。

 

芸術・文化を平和の力に

芸術とは突き詰めて言えば「人間とは何か」という飽くなき探求になっていく、その意味で芸術論は人間論であり、人間論は精神の哲学ともなる。そして精神論は必然的に文化論への道をたどり、文化論は即平和論へとむすびつく。

ダ・ヴィンチも「人間の生命を奪うことこそ兇悪この上ないことだ」と明快に叫んでいる。

未だ争いの絶えないこの世界で必要なものこそ芸術、文化の力だと確信します。

 

永遠の友好と平和を願い

今回の記念を機に私達のモノづくりにも芸術と文化の力を信じ、ダ・ヴィンチの大いなる哲学を今一度注入していく次第です。

国交150周年を記念し、日本の庶民のソウルフード【うどん】に【ダ・ヴィンチ】をつけ込んだ、ダ・ヴィンチうどんポストカード(革製)を創りました。

両国の友好が永遠に続き、芸術・文化の力が世界を平和にしていくことを心より願います。

デザイナー Nagisa