小さいふ。


クアトロガッツでは様々な革を仕入れます。

今までにないものや、イレギュラーな革の仕入れは主にキャプテンの仕事です。

革屋さんも「こんな革どうですか?」と様々教えてくれるのです。

グローブ、スポーツ用のボールで使われている革など

「えっそうなんですか?!」と驚くような革屋さんだけが知っていることもたくさんあります。

先日工房で見つけたのがこの「馬サムライ」です。

馬とサムライ。ネーミングの妙。

革を開いてみると、しっとりとした艶の柔らかいアンティーク仕上げの革でした。

どこかで登場するかもしれません。

お楽しみに。

 

クアトロガッツの革の旅「栃木レザーができるまで LEATHER TRIP IN TOCHIGI LEATHER」

革業界のドンがクアトロガッツに来た!

栃木レザー

「わかる。ハシモト会長かく語りき」
商売とは、人間とは、人生とは、「革っちゅうもんはなぁ、、、。」から始まる、人生談義。