小さいふ。


小さいふ。クアトロガッツのHPで連載中の「革の旅 栃木レザーができるまで」
“LEATHER TRIP IN TOCHIGI LEATHER”の動画版です。

クアトロガッツの「小さいふ」の定番シリーズの素材であるヌメ革を作っている栃木県の栃木レザー社に工場見学に訪れました。

知られざる革の世界の旅。少しづつアップしていきたいと思います。

【栃木レザーとは】

日本最高峰のヌメ革のタンナー「栃木レザー」は化学薬品を使わずに植物のミモザの樹液に革をつけこむフルベジタブルタンニン鞣しを専門としています。
タンナーとはウイスキーで言えば蒸留所のようなもので、ここで「皮」を丈夫で長持ちする「革」に仕上げているのです。通常の何倍もの時間をかけて鞣される革へのこだわりと品質の秘密とは?

栃木駅 北口に「栃木レザーアンテナショップ」が今週グランドオープン 2月22日(土)11時OPEN 

クアトロガッツの革の旅「栃木レザーができるまで LEATHER TRIP IN TOCHIGI LEATHER」
革業界のドンがクアトロガッツに来た!
栃木レザー
「わかる。ハシモト会長かく語りき」
商売とは、人間とは、人生とは、「革っちゅうもんはなぁ、、、。」から始まる、人生談義。