小さいふ。


本日2/22日にオープンする「栃木レザーアンテナショップ」そこにクアトロガッツのアイテムも置いていただくことになりました。

先日栃木県より栃木レザーの専務遅澤さんとお店を任される店長さんが大阪の工房までお越しいただきました。

遅澤さんは有名革靴メーカーの店長を経て、小売り経験から栃木レザーの広報役として将来を担うと考え、栃木レザー製造統括を経験。

現在は栃木レザーの製造の全工程を知る数少ないスタッフの一人として、日本のみならずイタリアなど世界を股にかけて栃木レザーを伝える伝道師として活躍されています。

そんな遅澤さんに栃木レザーアンテナショップのクアトロガッツコーナーのアイテムをチョイスしていただきました。

栃木レザーを使用した小さいふ、キーケース、シューホーン、ピアス、バッジなど取り揃えております。

宇都宮の餃子、苺のとちおとめ、日光、鬼怒川温泉、華厳の滝、などなど名物、名所も多く観光にもオススメの栃木県。新たな名所として「栃木レザーアンテナショップ」が誕生しました。栃木に行った際は是非お立ち寄りを。

ちなみに遅澤さんが栃木レザーのなかで好きな革は?

クアトロガッツの定番シリーズで使用している光沢のあるクリアフィニッシュのヌメ革でした。良質な革のみ使われる仕上げ方で、革本来の風合いを残すために、染料などを透明なものを用いています。

「ヨーロッパからきた製法でオイルを入れないから革に張りがあり、アイロン仕上げでツヤを出しています。昔はマットで素揚げのような革らしいものが好きだったけど、今はあえて光沢を出しているのが好きです。元が素揚げなのに表面の光沢を出している。これをうちがあえてやっているのが面白いなと思っています。」

現在はイタリアで行われる世界最大の革の展示会「LINEAPELLE」に出展中ということです。

お忙しいところお越しいただきありがとうございました!