製作・販売担当


小さい財布 海底世界:B

販売・製作担当の「のん」です。
暖かい日が続き桜が満開で嬉しいのですが大好きなお散歩が花粉症持ちなのでくしゃみと戦いながらになりますが
お散歩日和な心地のよい季節になりましたね。

只今、京都伊勢丹と西宮阪急にて催事をしております。
春の陽気を感じるカラフルな色合いがそろっております!
よかったら遊びに来てくださいね!

今日の小さいふは、『海底世界』
海底世界と聞くと何を思いうかべますか?

海の底には、浅いところ、深いところ、珊瑚礁、海底遺跡、暗闇、深海魚、場所や深さでがらりとイメージが変わる『海底世界』
そんな今日の小さいふは、表の革が青みがかった紫色でワッシャーぽい立体的なシワ加工が海底の何処か
真っ暗ではないほんのり光が存在する世界と海底の波をイメージしました。

そこからほんのり見える正面のラインは、片方は黒いライン、もう片方は黄色いラインと入っているのですが
黒は、深海魚が住む深海の『海底世界』黄色は、光が届く『海底世界』
どちらも『海底世界』と言葉は同じなのに違った魅力を感じ浪漫まで感じるのはなぜなのか?

地球の中にあるもう一つの宇宙が海の中にあるからなのかもしれませんね。
まだまだ謎に包まれた海底世界の魅力のように小さいふと共に魅力と浪漫を求める探検に出かけてみるのもいいかもしれませんね。



今日の小さいふ。販売ページはこちら
今日の小さいふ