デザイン担当


こんばんは🌛
今日の小さいふ。は、

『ice bubble』

青味がかった縁取りにシルバーの亀甲模様のポコポコとした手触りでとっても面白い革になっております

icebubbleとは、湖の底に沈んだ枯れた植物や動物の死骸などが微生物によって分解されると、メタンガスが発生して、それが気泡となって湖面に浮かび上がる途中に、白く凍ったもので、冬の湖では世界中のどの湖でもよく起こる現象なんですが、多くは降り積もった雪でその幻想的な風景は見られないそうです。

カナディアンロッキーのふもと、カナダのジャスパー国立公園付近にある人工湖「アブラハム湖」では常に強い風が雪を吹きのけるので「ice bubble」が見られると写真家などから人気のスポットなんですって📷

日本でも北海道糠平湖、群馬県の赤城大沼などでも「ice bubble」が見られるそうです。

地球は太陽系の惑星の中で唯一、水があり、多種多様な生物が存在する惑星。

太陽からの位置や、地軸の傾き、様々な好条件が重なってできた奇跡の惑星と言われています。
そんな地球に生まれてきた私達もまた奇跡の命なんです。

地球誕生から46億という時を過ぎ、
今、地球の温暖化、環境汚染、
スペースデブリ(宇宙のゴミ)など色んな環境問題がここ最近の異常気象をみても危機迫っていることを肌で感じざるをえません。

何からやればいいのか戸惑いもありますが、
一人一人の意識の変革がやがて大きな変化をもたらす事を信じて、この奇跡の惑星を守るために、小さくても環境を良くする行動をしていく責任がありますね🌍

さて、硬い話になりましたが、
今日の小さいふ。『ice bubble』をお供に、
もう間も無くやってくる冬を満喫してください❄️
渚でした☆



今日の小さいふ。販売ページはこちら
今日の小さいふ