キャプテン


キャプテン中辻です。
SDGs巷でもよく見かけるようになったSDGs、、、みなさんご存知でしょうか??

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。(外務省ページより抜粋)

SDGの導入は2016年に世界的に始まった。
このプロセスは「SDGのローカライズ」とも呼ばれる。地球上のすべてにおいて, あらゆる種類の人々、大学、政府、機関、組織は、ともにいくつかの目標にとりくむ。
各国政府は、目標を国の法律に落とし込み、行動計画を立て、予算を設定すると同時に、パートナーを積極的に募らなければならない。
貧しい国は豊かな国の支援を必要とし、国際的な調整が重要である。

難しい言い方ですよね。。。アジェンダ、、、アジェンダと聞くと車の名前かな??って思うのは僕だけでしょうか?
SDGsは、平たく言うと、もっと地球を、人間をよりよくしていこうということで、あらゆる人々から、団体、組織、政府、企業、大学みんなでこのことに取り組もうや!ってことです。

その目標には、以下の17の目標があります。
貧困をなくす … 「いかなるところでも全ての形態の貧困を終わらせる」
飢餓をゼロに … 「飢餓を終わらせ, 食料安全保障と栄養改善を達成し, 持続可能な農業を推進する」
人々に保健と福祉を … 「健康な生活を保証し, 全ての年齢層の全ての人々の良い暮らしを推進する」
質の高い教育をみんなに … 「全ての人々に, 包括的で公平な, 良質な教育を保証し, 生涯にわたる教育機会を促進する」
ジェンダーの平等 …
安全な水とトイレを世界中に
エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
働きがいも経済成長も
産業と技術革新の基盤をつくろう
人や国の不平等をなくそう
住み続けられるまちづくりを
つくる責任つかう責任
気候変動に具体的な対策を
海の豊かさを守ろう
陸の豊かさも守ろう
平和と公正をすべての人に
パートナーシップで目標を達成しよう

素敵ですね!いい取り組みですね!
SDGsという取り組みの中で、何ができるのか??
ガッツでいうと、、、メインで使用している革は栃木レザー、栃木レザーはフルベジタブルタンニン鞣しなので地球環境にやさしいです。なので⑥⑭⑮に入るかなぁ。
⑤のジェンダーの平等も会社として取り組んでおります、個人的には⑩人や国の不平等をなくそう⑯平和と公正をすべての人に。
という取り組みはライフワークとして行ってます。
まずは、このSDGsという素晴らしい取り組みを知ってもらうことも一助になるのかなぁ。。。
ということで、今日の小さいふは、多様性にあふれるストライプに、地球環境にやさしい革の栃木レザーを合わせたSDGsな小さいふ。でございました。



今日の小さいふ。販売ページはこちら
今日の小さいふ