小さいふ。


こんばんは。製作担当のエミコです。

気がつけばあっという間に12月も
半ばを過ぎ、今年もあと2週間。
皆さん年賀状はもう出しましたか?
私は去年印刷が大晦日ぎりぎりになり
ゆっくり紅白を観られなかったので、
今年は初出場の大好きなグループの歌を
聞くために、頑張って早めに準備を
終わらせたいと思います。

さて、本日の小さいふは、「やまぶき」です。

表革には鮮やかな山吹色のボタニカル柄の
型押しが施されております。

山吹色は鮮やかな赤みを帯びた黄色の事で
バラ科の植物の山吹に由来し、平安時代より
その色名が用いられてきたそうです。

太田道灌が農家で蓑を借りようとしたところ、
その家の娘が何も言わずに山吹の枝を差し出し
「七重八重 花は咲けども山吹の 実の一つだに
なきぞ悲しき」という平安時代の歌になぞらえ、
実の=蓑 は一つもありませんと奥ゆかしく伝えた、
という有名な話があります。

そんな古くから親しまれてきた花を思わせる
今日の小さいふ「やまぶき」

お手に取って頂けたら嬉しいです。



今日の小さいふ。販売ページはこちら
今日の小さいふ