小さいふ。


父の日の小さいふコンチャの新色「姫路レザーPULL UPレザーのブラウン」が発売中です。

1000年の歴史を持ち、豊臣秀吉の甲冑にも使われた堅牢な播州姫路レザー。

今回選んだ姫路のプルアップレザーは厚みのある革に定評のあるタンナーでショルダーや持ち手のハードな部位に使うように堅牢で厚く仕上げられた革です。
堅牢でありながらしっかりとオイルを含ませることで生まれる革本来の透明感があります。
使っていくと表面の油膜が落ちた後にゆっくりとアンティーク調に味が出て馴染んできます。

プルアップレザー

オイルレザーよりオイルが多い革をプルアップレザーと呼び、革を折り曲げたり、裏から押し上げると、革の油分が移動して表面の色が薄く変わる現象を革屋さんではプルアップと呼び、オイルが多分に含まれている革の証とされています。

父の日の小さいふ「栃木レザー vs 姫路レザー Leater exhibition 」播州 姫路レザーの歴史
“LEATHER TRIP IN HIMEJI LEATHER”